bestcourses is supported by learners. When you buy through links on our website, we may earn an affiliate commission. Learn more

C#のコーディングルール:スタイルコップアナライザーを使ってチーム全員が同じコードを書く方法

スタイルコップアナライザーを使ってチーム全体がコーディングルールを守ってプログラミングをする方法

4.5 / 5.0
1073 students1 hours 27 minutes

Created by ピーコック アンダーソン, offered on Udemy

bestcourses score™

Student feedback

5.5/10

To make sure that we score courses properly, we pay a lot of attention to the reviews students leave on courses and how many students are taking a course in the first place. This course has a total of 1073 students which left 234 reviews at an average rating of 4.5, which is average.

Course length

8.5/10

We analyze course length to see if courses cover all important aspects of a topic, taking into account how long the course is compared to the category average. This course has a length of 1 hours 27 minutes, which is pretty short. This might not be a bad thing, but we've found that longer courses are often more detailed & comprehensive. The average course length for this entire category is 7 hours 53 minutes.

Overall score

6.2/10

This course currently has a bestcourses score of 6.2/10, which makes it an average course. Overall, there are probably better courses available for this topic on our platform.

Description

この講座では,C#でチーム全員が統一したコードを書くためのコーディングルールを解説しています。

マイクロソフトには昔からコーディングルールのガイドラインが公開されており,

C#で提供されているライブラリー等はすべてそのガイドラインに沿ったコーディングがされています。


我々も,マイクロソフトのコーディングルールを習得することで

チーム全員が統一したコードが書けるようになり,

名前の付け方や,「コンストラクタ」や「プロパティ」を書く順番が統一されます。


さらにスタイルコップアナライザーという無料のツールを使うことで

それらのルールに従っていない場合に警告を出すことができ,

チームのメンバーが,自然とルール通りにコーディングできるようになる

ツールの使い方を詳細に解説しています。


これにより,「コンストラクタ」と「プロパティ」はどちらを先に書くか?などのレベルは

スタイルコップアナライザーに任せて,我々はもっと重要なコードにコードレビューの時間を充てることができます。


目次

#01_はじめに

#02_名前の付け方

#03_名前付けのガイドライン

#04_パスカルケースとキャメルケース

#05_パスカルとキャメルの内訳

#06_パスカルとキャメルの実演

#07_2文字の略語は大文字にする

#08_名前空間のガイドライン

#09_ローカルルールについて

#10_private変数にアンダーバーを付ける

#11_コントロールの名付け

#12_クラス名とファイル名の名づけ

#13_StyleCopAnalyzersについて

#14_StyleCopAnalyzersのインストール

#15_ネームスペースの調整

#16_SA0001_プロパティのビルドのXMLでファイルを指定しておくと消える

#17_CS1591_XMLコメントなし

#18_SA1101_thisが付いていない

#19_不要なルールを非表示にする方法

#20_SA1200_usingの場所

#21_SA1400_アクセス修飾子が明示的に定義されていない

#22_その他不要なルールを非表示

#23_コンストラクタとデストラクタを作成

#24_Private変数とパラメータ変数の命名

#25_中括弧の省略禁止と改行

#26_コメントはスラッシュ4つ

#27_プロパティのXMLコメント

#28_コンストラクタやプロパティの書く順番

#29_アクセスレベルを加味した書く順番

#30_インタフェースのIとファイル名の不一致

#31_最後に



What you will learn

  • C#のコーディングルールがわかる
  • チーム全員が統一したコードを書く方法がわかる
  • スタイルコップアナライザー(StyleCopAnalyzers)の使い方がわかるようになる
  • スタイルコップアナライザーで非表示にする警告がわかる
  • スタイルコップアナライザーで表示するべき警告がわかる

Requirements

  • C#でif文が書ける程度の知識
Udemy logo
Available on

Udemy

With almost 200,000 courses and close to 50 million students, Udemy is one of the most visited online learning platforms. Popular topics include software development, the digital economy, but also more traditional topics like cooking and music.

Frequently asked questions

  • Price: $19.99
  • Platform: Udemy
  • Language: Japanese
  • 1 hours 27 minutes
C#のコーディングルール:スタイルコップアナライザーを使ってチーム全員が同じコードを書く方法 thumbnail

bestcourses score: 6.2/10

There might be better courses available for this topic.